第101回全国高校サッカー選手権大会!優勝候補・得点王・プロ内定・注目選手?組み合わせは?

第101回全国高校サッカー選手権大会は、2022年12月28日から2023年1月9日の期間で開催される予定の大会です。

今年も準決勝と決勝は国立競技場で開催されると思われます。

前回、記念の100回大会は青森山田高校が前評判通りの強さを発揮して優勝しました。

そして、第101回大会は2022年度夏のインターハイで優勝した前橋育英高校を軸に、大本命なき熾烈な優勝争いが展開されそうです。

インターハイでベスト4に進出した帝京高校、昌平高校、米子北高校、プレミアリーグに所属する青森山田高校、大津高校、履正社高校、静岡学園高校などが挙げられます。

ただ、各校ともにまずは地方予選を勝ち上がらなければなりません。

そして、前回大会の松木玖生選手のようなスター選手も不在ですので、同大会での誕生を期待したいです。

第101回大会・前回大会及びインターハイで活躍した注目選手

前回100回大会に出場した選手、夏のインターハイで活躍した選手を中心に、第101回大会で活躍が期待される注目選手をご紹介します。

高校名 ポジション/名前 備考
神村学園高校 FW福田師王 プロ注目のストライカー
MF大迫塁 セレッソ大阪内定
前橋育英高校 MF徳永涼 14番ボランチ・ゲームをコントロール
FW高足善 10番背負うストライカー
帝京高校 FW齊藤慈斗 エースストライカー・インハイ得点王
DF入江羚介 インハイ欠場・大型サイドバック
大津高校 FW小林俊瑛 U19日本代表候補・大型FW
MF碇明日麻 U17日本代表・2年生
東山高校 DF新谷陸斗 DFの要
MF阪田澪哉 セレッソ大阪内定
昌平高校 MF荒井悠汰 FC東京への入団内定
MF篠田翼 インハイ得点王
帝京長岡高校 MF廣井蘭人 1年生レギュラー、U17日本代表
青森山田高校 FW小湊絆 新チームの10番・エースストライカー
静岡学園高校 MF高橋隆大 静学の10番
DF行徳瑛 U18日本代表候補

高校サッカープロ内定・2023年度加入予定選手

2023年度、高校サッカーからプロへの加入が内定している選手をご紹介します。

夏のインターハイが終わり、これから多数の選手のプロ加入が内定するものと思われます。

所属高校 ポジション/名前 内定チーム
昌平高校 MF荒井悠汰 FC東京
東山高校 MF阪田澪哉 セレッソ大阪
神村学園高校 MF大迫塁 セレッソ大阪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする