東京オリンピック・サッカー出場国と優勝候補?最強U24日本代表メンバー!組み合わせは

東京オリンピック2020のサッカーは、2021年7月22日(木)から8月7日(土)の期間で開催されます。

1年延期となったことで日程が変更になりました。

また、従来のU23日本代表からU24日本代表へと変更になっています。

場所は、札幌ドーム、宮城スタジアム、東京スタジアム、茨城カシマシタジアム、横浜国際総合競技場、埼玉スタジアム2002が使用されます。

U24日本代表は、開催国枠にて出場しますが、海外で活躍する選手も多く、どこまで勝ち上がるのか非常に期待が持てます。

今後、出場国・組み合わせ・優勝候補・日本代表メンバー等、ご紹介していきたいと思います。

東京オリンピック予選の状況についてはリンク先を参照ください。

東京オリンピック予選?AFC U23選手権タイ2020予選にサッカー日本代表出場!

東京五輪サッカー出場国が決定!日本代表の対戦相手は?

東京オリンピック2020への出場国が続々と決まっています。

出場国は全16か国とワールドカップに比べても非常に狭き門となっています。

日本代表にはしっかりとグループリーグを勝ち上がって、優勝目指して頑張って欲しいと思います。

大陸 出場国
開催国 日本
欧州(4) スペイン、ドイツ、ルーマニア、フランス
アフリカ(3) エジプト、コートジボワール、南アフリカ
オセアニア(1) ニュージーランド
アジア(3) 韓国、サウジアラビア、オーストラリア
南米(2) アルゼンチン、ブラジル
北中米・カリブ海(2)

オリンピック2016はネイマールのいるブラジルが優勝!日本代表の成績は?

2016年、オリンピックはブラジル・リオデジャネイロで開催され、サッカー男子は開催国ブラジルが優勝しました。

世界的なスーパスター・ネイマール選手を擁するブラジルにとって初めてのオリンピック優勝です。

日本代表は、残念ながらグループリーグで敗退してしまいました。

日本代表のオリンピックでの最高成績は1968年ですが、その時、3位となり銅メダルを獲得しました。

2012年も4位となり、もう少しでメダルを獲得するというところまで行きました。

自国開催となる2020年は、これまでの成績を上回るチャンスです。

2016年日本代表のメンバー下記となります。

2020年現在、A代表に名を連ねる選手が多数います。

GK 1 櫛引 正敏 鹿島アントラーズ
12 中村 航輔 柏レイソル
DF 4 藤春 廣輝 ガンバ大阪
6 塩谷 司 サンフレッチェ広島
15 亀川 諒史 アビスパ福岡
2 室屋 成 FC東京
17 岩波 拓也 ヴィッセル神戸
5 植田 直通 鹿島アントラーズ
MF 8 大島 僚太 川崎フロンターレ
3 遠藤 航 浦和レッズ
7 原川 力 川崎フロンターレ
9 矢島 慎也 ファジアーノ岡山
10 中島 翔哉 FC東京
18 南野 拓実 ザルツブルク
14 井手口 陽介 ガンバ大阪
FW 13 興梠 慎三 浦和レッズ
11 鈴木 武蔵 アルビレックス新潟
16 浅野 拓磨 サンフレッチェ広島

オリンピック・U24日本代表には海外組が多数選出?豪華メンバー

東京オリンピックに出場するU24日本代表は多数の海外組が選出されるのではないでしょうか。

既にA代表でも活躍している選手が多数います。

攻撃的なMFには多数の選手がいて激戦区となっていますが、ディフェンス、ボランチ、フォワードにオーバーエイジ枠で選手を補強したいところです。

●DF

冨安健洋 ボローニャ(イタリア)

板倉滉選手 フローニンゲン(オランダ)

菅原由勢 AZ(オランダ)

●MF

中山雄太選手 ズヴォレ(オランダ)

三好康児選手 アントワープ(ベルギー)

遠藤渓太 ウニオン・ベルリン(ドイツ)

久保建英 ビジャレアル(スペイン)

堂安律 ビーレフェルト(ドイツ)

食野亮太郎 リオ・アベ(ポルトガル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする