U20ワールドカップ2021インドネシア開催へ!AFC U-19選手権2020ウズベキスタン?

2019年10月24日、2021年のU20ワールドカップがインドネシアで開催されることが決定しました。

東南アジアでの開催は1997年マレーシア大会以来です。

日本代表が出場するためには、アジア予選を勝ち抜かなけばなりません。

AFC U-19選手権2020がアジア予選となり、2020年10月14日から31日にウズベキスタンで開催される予定でしたが、2021年の初旬に変更となりました。

AFC U-19選手権に参加するためには、予選グループを勝ち上がる必要があり、U-18日本代表は、すでに出場権を獲得しています。

予選グループはリンク先参照ください。

AFC U19選手権2020アジア予選組み合わせ決定!U18日本代表メンバーは?

U17ワールドカップ2019に出場したメンバーと融合!AFC U19選手権へ

AFC U19選手権のグループ予選を勝ち上がったU18日本代表は、これからU17ワールドカップ2019に出場したメンバーと融合を図ります。

この世代には、飛び級でU20ワールドカップ2019に出場した西川潤選手がいます。

西川潤選手は、U17ワールドカップ2019にも出場しており、FCバルセロナが狙っていると噂される逸材です。

そのほかにも横浜FCの斉藤光毅選手、サガン鳥栖の松岡大紀選手といった既に、Jリーグで活躍する選手もいます。

2020年からJリーグでプレーする選手も多くいるので、これからどの選手が活躍してメンバー入りするのか非常に楽しみです。

AFC U19選手権・組み合わせ決定!

AFC U19選手権の組み合わせが決定しました。

日本代表は、グループBとなり、宿敵・韓国と同組で厳しい組み合わせとなりました。

上位4チームが、本大会への出場権を勝ち取ります。

まずは、グループリーグを2位以内で勝ち上がり、準々決勝で勝てば本大会出場が決まります。

<グループA> ウズベキスタン、インドネシア、カンボジア、イラン

<グループB> 韓国、日本、イラク、バーレーン

<グループC> サウジアラビア、オーストラリア、ベトナム、ラオス

<グループD> カタール、タジキスタン、マレーシア、イエメン

2020年10月4日~U19日本代表トレーニングキャンプ参加メンバー

2020年10月4日からU19日本代表候補のトレーニングキャンプが行われ、メンバーは下記となっています。

鈴木唯人選手、荒木遼太郎選手、斉藤光毅選手、西川潤選手ら多数の選手が既にJリーグの試合に出場しており、タレント揃いのメンバー構成になっています。

特に攻撃的な選手にタレントが揃っていますので、守備的な面では組織力を発揮することが重要かと思います。

GK
藤田 和輝 (アルビレックス新潟)
鈴木 彩艶 (浦和レッズユース)
野澤 大志ブランドン (FC東京)

DF
山﨑 大地 (順天堂大)
西尾 隆矢 (セレッソ大阪)
モヨ マルコム強志 (法政大)
三原 秀真 (愛媛FC)
加藤 聖 (V・ファーレン長崎)
半田 陸 (モンテディオ山形)
鈴木 海音 (ジュビロ磐田U-18)
佐古 真礼 (東京ヴェルディユース)

MF
柴田 壮介 (湘南ベルマーレ)
小田 裕太郎 (ヴィッセル神戸)
髙田 颯也 (大宮アルディージャ)
武田 英寿 (浦和レッズ)
鮎川 峻 (サンフレッチェ広島)
鈴木 唯人 (清水エスパルス)
山本 理仁 (東京ヴェルディ)
荒木 遼太郎 (鹿島アントラーズ)
藤田 譲瑠チマ (東京ヴェルディ)
田中 聡 (湘南ベルマーレU-18)

FW
藤尾 翔太 (セレッソ大阪)
櫻川 ソロモン (ジェフユナイテッド千葉)
斉藤 光毅 (横浜FC)
染野 唯月 (鹿島アントラーズ)
成瀬竣平選手(名古屋グランパス)
西川 潤 (セレッソ大阪)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする