楽しい株主優待・配当生活!初心者にもおすすめ10万円以下・20万円以下・30万円以下

株式投資を始めて数年が経ちましたが、大きな勝ちはなくコツコツと収益を積み上げている状況が続いており、一方で大きな負けも経験していません。

唯一、コロナショックの時は持ち株が半値くらいまで下がりましたが、幸い保有を継続していたら株価が戻ってきました。

今年は株主優待狙いで100万円を元手に、10万円以下・20万円以下・30万円以下の銘柄を物色して投資を行ってみたいと思います。

出来れば数年保有したいと思える銘柄を探して投資したいと当初は考えています。

これまであまり長く保有した銘柄がないので自信はありませんが。

実際に購入した銘柄、なぜ購入したのか、その後どうなったか、また初心者の方にもおすすめできる点などがあればご紹介していきます。

各銘柄の優待内容等もご紹介しますが、変更されている可能性もあるので、ご購入前には会社のホームページ等でご確認お願いします。

※当ブログに書かれていることは個人的な見解に基づくものであり、100%正確であるとは限りません。くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

22年8月15日 株主優待完全ガイド・お得が続く最新優待ランキング参考に

2022年8月15日楽しい株主優待・配当生活の始まりです。

100%ムックシリーズの株主優待完全ガイド・お得が続く最新優待ランキングという雑誌を購入し、最初は参考にしました。

ピックアップしたのは、ヒューリック(3003)、TOKAIホールディングス(3167)、日本製紙(3863)、モーニングスター(4765)、ライオン(4912)、ヤーマン(6630)、ひろぎんホールディングス(7337)の7銘柄です。

その中で、次の3銘柄を購入したのでご紹介します。

銘柄 株数 単価 金額(手数料・税込)
3167 TOKAIホールディングス 100 887.9 88,889
6630 ヤーマン 100 1,519 152,015
4912 ライオン 100 1,585 158,615

今回購入を見送った銘柄について記載します。

日本製紙(3863)は業績があまり良くなかったこと、ひろぎんホールディングス(7337)は株主優待内容を2022年3月期から変更したことで、今回は購入を見送りました。

ヒューリック(3003)は、株主優待には300株以上購入が必要、2022年8月15日終値は、1,070円と30万円を少し超えてしまうため、今回は見送りました。

ただ、高配当と合わせると魅力的な銘柄です。

モーニングスター(4765)は、株主優待の内容と高配当が魅力的な銘柄で、今後購入を検討します。

3167 TOKAIホールディングス 株主優待年2回・高配当

東海地盤にLPG販売とCATV事業、設備工事、水宅配など生活インフラサービスを展開している会社です。

株主優待も魅力的ですが、配当も2022年3月期は32円/株と、株価889円で計算すると配当利回り3.6%と高配当です。

株取引で有名なサイト・株探(添付画像参照)で業績を確認すると、近年は増収増益を継続、2023年3月期は増収減益予想ですが、1Qは増収増益となっています。

自己資本比率は41.9%と高くはないですが、安全な水準にあります。

【画像元】株探オンライン

優待確定月

9月、3月

優待内容

(1)天然水(500ml入)または(2)天然水宅配サービス(12l入)または(3)クオカードまたは(4)自社グループ食事券または(5)自社グループ会員サービスポイント付与または(6)自社モバイルデータ通信サービス利用料割引

100株以上 (1)12本または(2)1本または(3)500円相当または(4)1,000円相当または(5)1,000ポイントまたは(6)2,100円相当(350円割引×6カ月分)
300株以上 (1)24本または(2)2本または(3)1,500円相当または(4)3,000円相当または(5)2,000ポイントまたは(6)5,100円相当(850円割引×6カ月分)
5,000株以上 (1)48本または(2)4本または(3)2,500円相当または(4)5,000円相当または(5)4,000ポイントまたは(6)11,280円相当(1,880円割引×6カ月分)

100株以上自社グループ結婚式場婚礼10%割引券、自社グループ食事20%割引券12枚

6630 ヤーマン 株主優待で人気の美顔器をゲット

美顔・痩身(そうしん)器具など美容健康機器の製造・販売をしている会社です。

人気の美顔器などがオンラインで購入可能、長く保有すれば優待金額が上昇するのも魅力です。

株探(添付画像参照)で業績を確認すると、2020年4月期は減収減益となったものの2021年4月期からは業績が回復、直販が伸びているようで、2023年4月期は大幅な増収増益を予想しており、更なる成長を期待したい銘柄です。

【画像元】株探オンラインより

優待確定月

4月

優待内容

自社製品

自社オンランストアで利用可能です。

100株以上 5,000円相当
500株以上 14,000円相当

※1年以上2年未満継続保有の場合、100株以上500株未満の株主には7,000円相当、500株以上は17,000円相当。

2年以上5年未満継続保有の場合、100株以上500株未満の株主には10,000円相当、500株以上は20,000円相当。

5年以上継続保有の場合、100株以上500株未満の株主には13,000円相当、500株以上は23,000円相当

4912 ライオン 株主優待は自社日用品が実用的で魅力

家庭用品大手、歯磨きで国内首位級、トイレタリー3位の会社です。

株探(添付画像参照)で月足チャートを確認すると、ここ数年の中で株価は低迷、2022年2Qは増収減益となったものの、2Q累計では増収増益を維持しています。

【画像元】株探オンラインより

株主優待は、新製品を中心とした自社製品詰め合わせが届き、非常に実用的、2021年12月期の内容はライオンのホームページに掲載されていましたので、下記画像を参照ください。

優待確定月

12月

優待内容

自社製品詰め合わせ

【画像元】ライオンのホームページより

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする