2022カタールワールドカップ・アジア予選!日本代表メンバーは?7大会連続出場へ

2019年6月、2022カタールワールドカップ・アジア1次予選が開幕しました。

日本代表は1次予選を免除され、2次予選からの出場となります。

2次予選は9月開幕予定です。

今回の予選は2023AFCアジアカップの予選も兼ねています。

日本代表は、1998年ワールドカップ初出場から6大会連続で出場しており、7大会連続の出場を目指します。

日本代表は、どんなメンバーで予選に臨むのでしょうか。

森保ジャパン・フォーメーションは4-2-3-1と3-4-2-1を併用へ!

2019年9月のカタールワールドカップ・アジア2次予選に向けて、6月の親善試合でついに3バックを採用しました。

ワールドカップ・アジア予選でも4バックと3バックを対戦相手によって使い分けながら対応していくことになるでしょう。

6月の親善試合エルサドルバドル戦、開始早々のフォーメーションとメンバーです。

両ワイドに原口元気選手と伊東純也選手を置き、攻撃的な布陣で臨みます。

両ワイドにどの選手を起用するかで、攻撃的に行くのか守備的に行くのかが決まるような気がします。

後半途中から従来の4-2-3-1にフォーメーションを戻しました。

途中から久保建英選手も投入され、非常に盛り上がりました。

試合終了時点のメンバーは下記となります。

コパアメリカに出場しているメンバーは東京オリンピック世代のメンバーで臨んでいます。

9月のワールドカップ・アジア予選はこれまでのメンバー中心に構成されるかと思います。

カタールワールドカップ・アジア予選の組み合わせ決定!

2019年7月17日2022カタールワールドカップ・アジア予選の組み合わせが決定しました。

組み合わせは下記となりました。

各組1位及び2位の内、成績上位4チームの計12チームが最終予選に進みます。

日本代表はグループFに入り、対戦相手には比較的恵まれたのではないでしょうか。

グループA: 中国、シリア、フィリピン、モルディブ、グアム

グループB: オーストラリア、ヨルダン、台湾、クウェート、ネパール

グループC: イラン、イラク、バーレーン、香港、カンボジア

グループD: サウジアラビア、ウズベキスタン、パレスチナ、イエメン、シンガポール

グループE: バングラデシュ、オマーン、インド、アフガニスタン、カタール

グループF: 日本、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴル

グループG: UAE、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア

グループH: 韓国、レバノン、北朝鮮、トルクメニスタン、スリランカ

カタールW杯2次予選!スケジュール決定?日本代表応援へ

カタールワールドカップ・アジア2次予選のスケジュールが決定しました。

日本代表のスケジュールは下記となります。

9月10日  (火) ミャンマー 対 日本

10月10日(木) 日本 対 モンゴル

10月15日(火) タジキスタン 対 日本

11月14日(木) キルギス 対 日本

3月26日  (木) 日本 対 ミャンマー

3月31日  (火) モンゴル 対 日本

6月4日    (木) 日本 対 タジキスタン

6月9日    (火) 日本 対 キルギス

10月10日 日本での試合は埼玉スタジアムへ応援にいきましょう。

ワールドカップアジア予選開幕!初戦ミャンマーに向け日本代表メンバー決定

2019年9月10日、日本代表はワールドカップ・アジア予選の初戦を迎えます。

アウェーでミャンマー代表と対戦します。

日本代表23名は下記ですが、Jリーグからは4名のみで、海外でプレーする選手を中心に構成しています。

いよいよワールドカップ・アジア予選、初戦ミャンマー戦のキックオフです。

日本代表のフォーメーションは下記となっています。

最近の日本代表としてはベストメンバーの布陣です。

唯一固定されていないと思われるボランチ、柴崎岳選手の相棒には橋本拳人選手が選ばれました。

好調FC東京を牽引する期待の選手です。

日本代表はぬかるんだピッチに、高温多湿の環境といったアウェーでの戦いに、うまく対応して試合を進めることができたのではないでしょうか。

中島翔哉選手、そして南野拓実選手が得点を決めて、見事2対0の勝利を収めました。

大勝とはいきませんでしたが、上々の滑り出しです。

次は10月でホーム初戦を迎え、続くアウェーでのタジキスタン戦がこの予選の山場になるでしょう。

ワールドカップ予選・第2戦のメンバー発表!大きな変更はなし

2019年10月3日、ワールドカップ・アジア予選、第2戦・第3戦に向けてメンバー発表がありました。

初戦から大きな変更はなく、フォワード2名が入れ替わりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする