ポジションに注目!最近おすすめのサッカー漫画で面白いのは?マンガサイト・アプリ活用

サッカー漫画の代表作品といえばキャプテン翼が真っ先に思い浮かびます。

日本にはまだプロサッカーリーグ・Jリーグも開幕していなかった時代に、サッカー熱に火をつける役割を果たしました。

キャプテン翼は海外でも絶大な人気を誇る漫画です。

そして、2020年3月現在、たくさんのサッカー漫画が出版されています。

どのサッカー漫画が面白いでしょうか。

これからサッカー漫画についてご紹介していきたいと思います。

キャプテン翼の主人公・大空翼選手は背番号10を背負うトップ下の選手でした。

大空翼選手の活躍により、トップ下は日本のサッカー選手のあこがれのポジションとなりました。

最近では、様々ポジションを取り上げる漫画が増えてきました。

サイドバックが主人公の漫画・アオアシセンターバックに注目した漫画・ミスター・シービーストライカーに注目した漫画・ブルーロックなどです。

サッカーは11人でする競技で、どのポジションにも重要な役割があります。

サッカー漫画を読みながら、日本でも更にすばらしい選手が育ち、いつかワールドカップで優勝できるような日が来ればと思ってしまいます。

そして、最近はマンガアプリも便利ですね。

新しい漫画は購入し、少し前の漫画はアプリを活用するのもよいかも良いかもしれません。

日本に足りない自己中ストライカー?ブルーロックは高校生FW育成!戦いを勝ち上がるのは誰

ブルーロックは、2018年8月~週刊少年マガジンに連載されている漫画です。

2019年3月29日現在、8巻まで発行されています。

2018年ワールドカップで日本代表がベスト16で敗退。

日本フットボール連合はワールドカップ優勝のため、高校生FW300人を集め、青い監獄”ブルーロック”を設立。

コーチを務める絵心甚八”えごじんぱち”世界一のストライカーを創る実験をする。

そのトレーニングに勝ち上がったものが世界一のストライカーになれるという設定です。

主人公は無名のFW・潔世一”いさぎよいち”選手です。

潔世一選手のランキングは集められた300人の選手の中で299位、ブルーロックの中での戦いに勝って世界一のストライカーになれるでしょうか。

非常にワクワクする戦いが繰り広げられます。

通常のサッカー漫画と違うのは、11人対11人のサッカーではないという点です。

ブルーロックの中では、ミニゲームを中心に様々な戦いが繰り広げられ、次々と選手が脱落して行きます。

オニごっこ、5対5のリーグ戦、90分に100ゴールを決めるゲーム、仲間を奪い合う戦いなどです。。

誰が勝ち上がるのか、これからどんなバトルが繰り広げられるのか、非常に楽しみです。。


最強のセンターバックとは?ミスターシービー!ジャイアントキリングの作者

ミスターシービーヤングチャンピオンで連載されている漫画になります。

2020年3月29日現在4巻まで発売されています。

原作はモーニングに連載中のサッカー漫画・ジャイアントキリング網本将也さんになります。

最初に紹介したブルーロックもそうですが、ミスターシービーも原作付きマンガのようです。

原作付きマンガは、絵を描くマンガ家とは別に、ストーリーやキャラクター設定を考える原作者がいる作品のことになります。

国内3部リーグに所属するクラブチームの昇格を目指し、元日本代表・吉永衛”よしながまもる”選手が無名の高校生・千明明”ちぎらあきら”選手センターバックとして育てていく物語です。

国内3部リーグの試合に出場し、千明明選手が徐々に成長していく姿が描かれており、その時の心理状態など非常に参考になるのではないでしょうか。

千明明選手は、初めに野球の練習をしますが、本当に約に立つのでしょうか。

最終ラインでゴールを守るセンターバックというポジションはフィールド全体が見渡せるポジションになります。

時にはオーバーラップしてゴールを狙うこともあります。

ミスターシービーを読んで、センターバックというポジションのおもしろさを感じることができるかと思います。

高校サッカー漫画エリアの騎士!マンガバングで無料?逢沢駆どうなる

2020年4月5日現在、マンガアプリ・マンガBANGを活用してエリアの騎士を読んでいます。

エリアの騎士は、2020年6月14日まで公開されているようです。

是非、アプリをダウンロードして読んでみてください。

マンガBANGは、毎日7時と19時にフリーメダルが4枚支給され、1メダルで1話読むことができます。

7時と19時に1度、CMを見るとSPメダルが支給され、同様に1メダルで1話読むことができます。

他にも、CMを見ると1話読むことができるチャンスが1日5回あります。

1巻がおおよそ8話となっています。

1日フリーメダル8枚、SPメダル2枚、CM5回で計15話読むことができるので、1日2巻程度読むことができます。

エリアの騎士は、2006~2017年の間、週間少年マガジンで連載されていた漫画です。

主人公・逢沢駆選手が、江ノ島高校サッカー部で、全国大会優勝を目指し、ストライカー「エリアの騎士」として活躍する物語です。

ジャイアントキリングを無料で!マンガアプリ・マガポケをダウンロード

網本将也さん原作のジャイアントキリングマンガアプリ・マガポケで読むことできます。

ジャイアントキリングは2007年からモーニングで連載されています。

ジャイアントキリングは監督が主人公の漫画になります。

弱小クラブETUの監督に就任した監督が番狂わせを演じていきます。

マガポケをダウンロードすると数巻読むことができます。

さあ、どこまで読むことができるでしょうか。

2020年4月5日、読み始めましたがおもしろい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする